申込用紙

News & Events

ホログラフィートークワークショップ

       連続講座@静岡 

 ホログラフィートークの基本のベーシックプロトコルの理解から、アドバンストテクニックの「複雑性PTSD」や「喪失・悲嘆」まで、様々な難しい状況に対する対応力を学ぶ連続講座。デモンストレーションにより、実際の技法の使い方、必要なスキルを実感しながら習得致します。問題や症状の原因を突き止め、解消し、健全さや安定化を構築しながら、未来への行動課題やリソースの獲得までを一回のセッションで行っていく技法を習得していただけます。ぜひこの機会にふるってご参加ください(コロナの状況を鑑み、静岡県在住在勤者限定)。

*日 時 :2021年1日17日(日)ベーシック

           2月21日(日)複雑性PTSD

           3月14日(日)喪失・悲嘆

*場 所 :静岡駅前会議室

*アクセス:JR静岡駅徒歩2分

*受講費 :各25000円(再受講各15000円)

*受講資格:医師、臨床心理士、公認心理士(要心理学系学士)

      「複雑性PTSD」「喪失・悲嘆」はベーシック修了者         

*定 員 :15名

*申し込み:メッセージにてお問合せ下さい。折り返しご連絡差し上げます。

ホログラフィートークワークショップ

​              2DAYS@東京

 ホログラフィートークは軽催眠下のトランスワークや、自我状態療法の一種ですが、その本質は、クライエント本人が、感情や身体症状の意味を読み取り、解決し、自らを癒すプロセスを支援する心理療法です。

 クライエントが持つネガティブな感情や身体症状は、問題の様々な原因、そして解決を教えてくれる素晴らしいリソースです。またクライエントに繰り返し起こる問題は、その起源の再演でもあると言われてます。問題の起源を探り解決をする事は、問題の根本を解決する事になり、その再演を防ぐ事になるでしょう。また、問題の解消後は、未来に向かっての新しいリソースやソリューションを見いだすところまでを一回のセッションで行っていきます。

 また、セラピーがうまくいかないのは、セラピストの技量不足や相性だけが理由ではないかもしれません。「心理的逆転」は、ロジャー・キャラハン博士が発見した基本的力動概念です。治療効果が現れない、治療してもすぐに悪い状態に戻ってくる、あるいは治療直後にネガティブな反応が現れる等、セラピストを悩ませる事象が起こっている時には、この「心理的逆転」がクライエントに潜んでいる可能性があります。この難しい現象を、ホログラフィートークでも解決していきます。

 難しい状況を打開する新技法のワークショップです。どうぞふるってご参加下さい。

*日 時 :ベーシック:2021年5月8日(土)9時30分〜17時

     :心理的逆転:2021年5月9日(日)9時30分~17時

*場 所 :全水道会館5階 中会議室

*アクセス:JR水道橋東口徒歩2分、都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口徒歩1分

*受講費 :各25000円

*受講資格:医師、臨床心理士、公認心理師(要心理学系学士)心理的逆転はベーシック修了者

*定 員 :20名

*申し込み:申込用紙にてお申込みいただくか、メッセージにてお問合せ下さい。

 

出張ワークショップ

  

 様々な事情により、公式開催のワークショップにご参加が難しい方々のために、ホログラフィートークのワークショップを、ご都合のよい日時と場所で開催をさせていただきます。ご参加者が6名以上で、会場のお手配を頂ければ、ご希望の会場での出張開催が可能となります。

より多くの方々のご希望に沿いたいと思っております。まずはお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

*所要時間:1日(例:10時〜18時)

 午前と午後の二部構成で実施いたします。

*受講費:お一人様25000円

 参加者様が9名以下の場合は、別途講師の交通費・宿泊費等の経費をご負担頂きますが、こちらでも告知をさせていただきますので、ほとんどの場合経費は掛からずに開催が可能です。

*受講資格:医師、臨床心理士(公認心理士、その他学会認定心理士は心理学系学部卒以上)

*開催最少人数:6名

*講師:嶺 輝子

FOLLOW ME

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • c-youtube

© 2015 by Teruko Mine. Proudly created with Wix.com